BROOK’S OFFICIAL BLOG(略してBOB)

2015
2/26

Category

横浜名物サンマー麺

こんにちはBOBです。
寒い日が続きます。寒い日には温かいものがおいしい。
ということで今日はラーメンのお話です。
 
みなさん、ブルックスがある横浜名物のひとつ、
横浜が発祥の”サンマーメン”をご存じですか?
簡単に説明すると「もやしがメインの野菜炒めあんかけラーメン」なのですが、
初めて耳にした人は秋刀魚をのせたラーメン!?とびっくりすることも多いサンマーメン。
横浜市民の間でもサンマーメンと聞いてもすぐにはピンとこない人もいる不思議な名物。
ですが、すでに昭和初期にはあったとも言われる逸品です。
20150226
 
発祥とされている店は横浜中華街に2軒あり、
名前の由来についても、活きの良い材料を使うことから「生碼(サンマー)麺」となった説、もやし、肉、ターサイの3種類の具から「三碼麺」の名がついた等、諸説入り乱れているところも港町横浜らしい。
 
見た目は「もやしそば」や「タンメン」に似ていますが、ポイントはもやしのシャキシャキ感と野菜のうまみをとろりとしたあんで閉じ込めたところ。
お店によって醤油味、塩味とタイプがあります。
体がポカポカになるやさしい味わいは、寒い季節にぴったりの横浜ご当地ラーメン。
熱々をいきなり口の中に放り込んで火傷しないよう、お店によっては冷まし用の器をくれるところもあるくらいです。
神奈川県外では見かけることのなかったサンマーメンですが、数年前からカップ麺として商品化されてます。
 
もやし好き、ラーメン好きの方は、一度ご賞味してみてはいかがですか。

この記事はどうでした?記事の評価をお願いします♪
「面白かった」 (31) 「まあまあ」 (5) 「いまいち」 (1)
投稿日:2015年2月26日  カテゴリー:ご当地
横浜名物サンマー麺」への3件のフィードバック

こんにちは。サンマーメン美味しいですね。冷凍が売っているのでよく利用しますよ。300円ほどです。

 サンマー麺で有名なのは、中華街の外、市内に
一品香という店があります。

私が知ってるサンマー麺って野菜あんに酢が入っていていて、店によってはラー油がたっぷりかかっています。本場は酸味とラー油は入ってないんですね。すでにオリジナルになってる!

コメントを投稿する

投稿されたコメントは承認されるまでは表示されません。



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)