BROOK’S OFFICIAL BLOG(略してBOB)

コロンとかわいい「コーヒー豆のクッキー」

手作りお菓子でコーヒータイムこんにちは!BOBです。

“春は出会いと別れの季節”といいますが、家の近所や通勤途中などで、式のために連れだって歩く親子・家族連れの姿を見かけることが多くなりました。

来週からはいよいよ4月。ランドセルや制服、スーツ姿など、新生活をスタートする初々しい姿を見ることができますね。

■さりげなく、でも気持ちを込めたプレゼント

出会いと別れの季節このような時期に「変わらず仲良くしてね」、「これからよろしくね」の気持ちを込めたギフトなんて、ちょっとステキ。

大げさなものじゃなくても高価なものじゃなくてもOKで、さりげないプチプレゼントのほうが、かえって好印象だったりすることありませんか?

■手作りでちょっとだけ自分をアピール

友だちへのメッセージさらにそのプレゼントが手作りだったら、受け取った人にはプレゼントされた品物よりももっと、あなたの気持ちが伝わると思います。

出会いや別れが多いこの時期だからこそ、印象に残るよう、ちょっとだけ自分をアピールしてみてもいいのでは?

 

そこでBOBがおすすめするのが、コーヒーの香りとバターの芳ばしさでおいしさも◎、コロンとした見た目もかわいいコーヒー豆の形のクッキーです。

■簡単!「コーヒー豆のクッキー」を作ってみよう

コーヒークッキー完成品「コーヒー豆のクッキー」には、「ドリップレッソ イタリアンロースト~パッシオーネ~」を使います。インスタントコーヒーで代用もできますが、お菓子作りの材料にしても味の輪郭がぼやけない奥深いコクは、ドリップバッグで簡単に濃厚なエスプレッソの味が楽しめる、ドリップレッソシリーズならでは。風味もだんぜんいいので、ぜひ、「ドリップレッソ イタリアンロースト~パッシオーネ~」を使ってチャレンジしてみてくださいね。

 

それでは、さっそくレシピをご紹介します。

 

コーヒー豆のクッキー

【材料】 28個分

コーヒークッキーの材料●ホットケーキミックス:75g

●バター:35g

●ドリップレッソ イタリアンロースト~パッシオーネ~:ドリップしたもの15ml

 

【作り方】

①  バターを常温に戻す。天板にクッキングシートを敷き、オーブンを170℃に予熱する。コーヒーを規定量でドリップしておく。

②  ボウルにバターを入れやわらかく練る。コーヒークッキーの作業手順2③  ホットケーキミックスを加える。ゴムべらで生地を切るように混ぜる。コーヒークッキーの作業手順3④  生地がポロポロしてきたら、①で抽出したコーヒーを加え、ひとまとまりになるまで混ぜる(コーヒーは熱いままでも大丈夫です)。オk-ヒークッキーの作業手順4⑤  生地を丸めて楕円にし、コーヒー豆のような形に成形する。成形したものはクッキングシートを敷いた天板に並べる。コーヒークッキーの作業手順5⑥  170℃のオーブンで15分焼いたら、できあがり。コーヒクッキーの作業手順6

材料も作業工程も少ないし、おまけに洗い物も少ない。お菓子作り初心者さんやお子さんと一緒でも楽しくできます。粉は市販の一般的なホットケーキミックス粉を使うので、膨らまないといった失敗の心配もほとんどありません。

 

今回のレシピは28個分で比較的まとまった数が作れるので、少しずつラッピングして配るのにも便利です♪一緒に、42種類と豊富なBROOK’Sのドリップバッグコーヒーから、お気に入りの銘柄を選んでラッピングしても喜ばれるのではないでしょうか。

 

別れを惜しみ、変わらない友情を伝えたい気持ち。

新たな出会いを喜び、共に過ごすこれからの時間に期待膨らむ心。

そんな“出会いと別れの季節”を、コーヒーが彩ることができたら幸せだなぁと思うBOBです。

この記事はどうでした?記事の評価をお願いします♪
「面白かった」 (35) 「まあまあ」 (4) 「いまいち」 (2)
投稿日:2019年3月28日  カテゴリー:お楽しみ ,コーヒーに似合うスイーツ
コロンとかわいい「コーヒー豆のクッキー」」への1件のフィードバック

早速作ってみました♪

簡単で焼き上がりまで30分ぐらいでできました。さっくりさくさくしたクッキーが美味しいです♪

時間が無いときでも、家にある材料でできるので、気軽に作れますね♪

コメントを投稿する

投稿されたコメントは承認されるまでは表示されません。



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)