BROOK’S OFFICIAL BLOG(略してBOB)

夏にぴったり!アイスクリームでコーヒー簡単アレンジ♪

20180614_1各地から梅雨入りのニュースが聞こえるようになり、ムシ暑く感じる日も増えてきました。湿度も気温も高くなり、冷たいものがおいしく感じるようになってきましたね。今回は、ひんやりスイーツの元祖「アイスクリーム」を使った、コーヒーの簡単アレンジをご紹介します。

■バニラアイスとコーヒーの組み合わせはテッパン!

20180614_2昭和の喫茶店から現代のコーヒーチェーン店まで、どの時代でも愛されるメニュー「コーヒーフロート」。日本だけではなく、コーヒーとバニラアイスの組み合わせが好まれるのは万国共通のようで、いろいろな国にこの組み合わせのメニューがあるようです。

●オーストラリア

エスプレッソに冷たいミルクを入れてアイスクリームを乗せた「アイスドコーヒー」というメニューが。

●ヨーロッパ

有名なのはイタリアのアフォガードですが、氷が入ったアイスコーヒーが一般的じゃないヨーロッパでは、ホットコーヒーにバニラアイスを入れて溶かし、ホイップクリームをトッピングしたデザートのようなメニューが人気だとか。

 

どれも簡単に家で作れそうなアレンジですね。このようなアレンジメニューを作るなら、コーヒー(コーヒーフロートの場合はアイスコーヒー)はコクのあるものを濃いめに淹れるのがポイント。甘いのがお好きな方は、チョコレートシロップやハチミツをかけても◎

 ■コーヒーアイスクリームを作ろう

20180614_3「コーヒーもアイスも両方好き!」ならば、いっそ自分でコーヒーアイスクリームを作ってみてはいかがでしょう?思った以上に簡単に作れます。

今回は手軽にインスタントコーヒー(ここではBROOK’Sのカフェライフブラジル100%を使用)を使ったレシピをご紹介しましたが、「ドリップレッソ イタリアンロースト~パッシオーネ~」など、奥深いコクで濃厚なコーヒーをドリップして使うと本格的なエスプレッソの風味が出て、よりおいしい大人のアイスになります。

【材料】

・生クリーム 200ml

・牛乳 150ml

・卵黄 3個分

・砂糖 80g

・インスタントコーヒー 大さじ2

・お湯 少々

・バニラエッセンス 適量

【作り方】

1.インスタントコーヒーをお湯で溶かして冷ましておく。

2.ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

3.生クリーム、牛乳、砂糖、コーヒー、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。

4.大きめのタッパーやバットに入れて蓋やラップをして冷凍庫で冷やす。

5.固まり始めたらスプーンで全体を混ぜる。時間をおいて5回くらい繰り返し、3時間ほど冷やしたら完成です!

 

家でおいしいコーヒーアイスが食べられたら幸せですよね!ぜひ作ってみてくださいね。

 

バニラ以外にもチョコレート味やチョコミント味との相性も試してみたくなります。コーヒーと冷たいアイスクリームの組み合わせで、おいしく夏を楽しみましょう。

 

ブルックスさん(@brooks_coffee)がシェアした投稿

この記事はどうでした?記事の評価をお願いします♪
「面白かった」 (21) 「まあまあ」 (1) 「いまいち」 (0)
投稿日:2018年6月14日  カテゴリー:お楽しみ ,コーヒーに似合うスイーツ

コメントはありません

コメントを投稿する

投稿されたコメントは承認されるまでは表示されません。



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)