BROOK’S OFFICIAL BLOG(略してBOB)

2018
3/8

Category

インド式ミルクティー「チャイ」とは

20180308_1チャイとは「茶」を意味する言葉で、ロシア・モロッコ・トルコなど、意外にも多くの国でお茶をチャイと呼んでいるそうです。なかでも有名なのが、砂糖を多めに入れて甘く煮出したインド式ミルクティーの「チャイ」。今回は、インドのチャイティーについてご紹介します。

■インドの紅茶事情

20180308_2インドは世界でも最大級の紅茶生産国。特に生産の盛んな北東地方では、わたし達にもなじみがある銘柄、アッサムやダージリンなどが作られていて、産地がそのまま銘柄になっています。

生産が盛んなだけあって、この地方では日常的に紅茶が愛飲されています。お店以外でも気軽に立ち寄れる屋台もあり、一日に何度も飲むそうです。もちろん自宅でも楽しみます。来客や友人など、家を訪れた人にもチャイを淹れておもてなしをするそうです。

■スパイス香る「マサラチャイ」

20180308_3チャイをアレンジした「マサラチャイ」もインドの人たちが大好きな飲み物。茶葉と一緒にシナモン、ジンジャー、クローブ、カルダモンなどのスパイスを加えたマサラチャイは、使用するスパイスの種類や分量で味が異なり、お店や家庭の個性が出るそうです。

昔、インドのお母さん達が家族の健康を気遣って、チャイにスパイスを入れたのがはじまりなのだとか。マサラチャイは、インドのお母さんの愛情から生まれた飲み物なんですね。

 

煮立てることで茶葉の味をよく抽出し、濃厚に仕上げるインド式ミルクティー「チャイ」、各家庭オリジナルブレンドでスパイスを入れるアレンジチャイの「マサラチャイ」。

どちらも魅力的ですが、クセになるスパイシーさが魅力の「マサラチャイ」を自宅で簡単に楽しむなら、BROOK’Sの「マサラチャイ」がおすすめ。

アッサムと、絶妙にブレンドされた5種類のスパイスがティーバックになっているので、『材料を揃えて一から作るのは大変』という方でも、気軽に本格的な味が楽しめます。本場インド風を体験したいなら、砂糖とミルクをたっぷりと加えた甘め。でも、甘みはお好みでどうぞ。ホットでもアイスでも、おいしいですよ。

 

スパイスの力で幸せな気持ちにさせてくれる素敵な飲み物マサラチャイ♪スパイス香るエキゾチックなインド風ティータイムを過ごしてみてはいかがですか?

この記事はどうでした?記事の評価をお願いします♪
「面白かった」 (39) 「まあまあ」 (5) 「いまいち」 (1)
投稿日:2018年3月8日  カテゴリー:お茶 ,紅茶
インド式ミルクティー「チャイ」とは」への2件のフィードバック

ブルックスのマサラチャイは、本格的な味が簡単に味わえてお気に入りです。夏場も冷たい牛乳で楽しんでます

 ひもがなくてちょっと不便だけど、ブルックスのマサラチャイお気に入りです。邪道かもしれないけどストレート・常温でごくごく飲んでます。脂っこい食事のあとや、あま~いお菓子を食べた後にお口スッキリします。

コメントを投稿する

投稿されたコメントは承認されるまでは表示されません。



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)