BROOK'S
新茶で旅するティータイム ~茶葉からたちのぼる土地土地の味わい~ 種子島から始まり、北上していく新茶前線。今年は新たに日本一早い種子島の稀少な「春先取り 新茶」をラインアップに加え、4銘柄の新茶をご用意いたしました。それぞれの土地が織り成す産地独特の味わいをお楽しみください。
各産地より、香り高い新茶をお届けします ※予約販売は終了いたしました
日本茶三大産地の新茶を飲み比べ!
茶筒付 日本茶三大産地セット
茶筒付 日本茶三大産地セット ※茶筒デザインは実際の商品と異なる場合があります
各銘柄の味のチャートはこちら
おいしい淹れ方はこちら
個性豊かな日本茶の三大産地 静岡・京都・鹿児島の新茶が飲み比べできるお買得なセット。さらに、デリケートな新茶の保存に便利なかわいい茶筒付。
【セット内容】
・静岡県産[プレミアム] 駿河の匠 新茶(100g) ・鹿児島県産 わかば彩り新茶(100g)
・京都府産 宇治摘みたて新茶(100g)
・おこのみ茶筒 1缶(スチール缶/高さ155mmx直径74mm/容量200g)
※お届けする茶筒デザイン(柄)は選べませんのでご了承ください。
26%OFF 5,445円相当が 特価 4,000円(税込)
数量
販売期間:5/20(月)~6/30(日)まで ※商品がなくなり次第終了となります。
早摘み日本一の種子島 "華やぎの新茶"
プレミアム 種子島(鹿児島県)産 春先取り 新茶
プレミアム 春先取り 新茶
チャート 水色・味わい・余韻
南国・種子島で育まれ、さくら開花前線の訪れを待って芽吹く日本で最も早摘みの新茶。ハーブティーを思わせる蒼く華やいだアロマと、やわらかな春風のように淡く甘い余韻に癒されます。
ご好評につき完売いたしました
静岡茶の匠が丹精こめた"一葉入魂の新茶"
プレミアム 静岡県産 駿河の匠 新茶
プレミアム 駿河の匠 新茶
チャート 水色・味わい・余韻
おいしい淹れ方はこちら
”静岡茶の匠”が伝統農法で手間暇をかけ、熟練の技で作り上げた「煎が効く」逸品。口に含めば体中を駆け抜ける蒼い風。淡いのに力強く広がる旨み、甘く心地よい香味の余韻に満たされます。
100g 価格 2,000円(税込)
数量
販売期間:5/20(月)~6/30(日)まで ※商品がなくなり次第終了となります。
お客様の声 ※昨年試飲していただいたお客様個人の感想です。 香りの余韻がとてもよかった。まろやかな味に、とてもリラックスできた。 あと味がすっきりしていて、でも長く口の中で旨みの余韻が残り、しばらく楽しめた。
「気鋭の知覧」がお届けする”厳選の新茶”
鹿児島県産 深蒸し茶 わかば彩り新茶
わかば彩り新茶
チャート 水色・味わい・余韻
おいしい淹れ方はこちら
「昇る朝日の鹿児島茶」と謳われる中でも特に注目の”気鋭”の産地、知覧地区の新茶。蒼く清々しい香り、南国の強い日差しを避ける工夫が生み出した、力強く後口の良い旨みが楽しめます。
100g 価格1,080円(税込)
数量
販売期間:4/26(金)~6/30(日)まで ※商品がなくなり次第終了となります。
お客様の声 ※昨年試飲していただいたお客様個人の感想です。 甘みが強く、ふくよかな味わいが口の中に広がった。 さわやかで飲みやすく、少し特別な気分に。
「伝統の宇治」が可能にした”珠玉の新茶”
京都府産 宇治摘みたて新茶
宇治摘みたて新茶
チャート 水色・味わい・余韻
おいしい淹れ方はこちら
江戸時代に煎茶が誕生以来、練り上げられた伝統技術を織り込んだ、通好みの新茶。蒼くみずみずしい香り、奥行きのある力強い茶味、品良く残る深い香味が堪能できます。
100g 価格1,620円(税込)
数量
販売期間:5/20(月)~6/30(日)まで ※商品がなくなり次第終了となります。
お客様の声 ※昨年試飲していただいたお客様個人の感想です。 やっぱり宇治茶は独特で、印象が強いです。 しっかりとした味を楽しめる。
新茶のおいしい淹れ方 いつもより一手間かけて春の息吹をゆっくりとお楽しみください。
新茶共通 お茶の葉の量・お湯の量
春先取り 新茶 お湯の温度・浸出時間
駿河の匠 新茶 お湯の温度・浸出時間
わかば彩り新茶 お湯の温度・浸出時間
宇治摘みたて新茶 お湯の温度・浸出時間
淹れ方の手順 ※適温、蒸らし時間は各種類の表をご参照ください。
1:茶葉を用意する 適量の茶葉を量り取り急須に入れます。 2:お湯を用意する 水道水のカルキを抜くためしっかり沸騰させます。 3:湯冷まししたお湯を急須へ 人数分のお湯の量を量り、湯呑みや湯冷ましを使い、器から器へお湯を一度移し替えると10℃位下がるので、適温になるまで移し替えます。湯冷まししたお湯を急須に注ぎます。 4:蒸らす・注ぐ 適切な蒸らし時間まで蒸らし、湯呑みに注ぎます。最後の一滴までしっかり注ぎます。 5:茶葉を冷ます 急須の蓋を開けて、淹れた後の茶葉を冷まします。手順3~5を繰り返し、三煎目(「駿河の匠 新茶」は五煎目、「春先取り 新茶」は四煎目)までお楽しみください。
コールドブリュー(水出し)もおすすめ!

新茶を急須で丁寧に淹れて飲むのも味わい深いですが、新茶の醍醐味を味わえるのは意外にもコールドブリュー(水出し)で抽出した冷茶。今年はコールドブリューにもチャレンジして新茶をより一層楽しんでください!

コールドブリュー(水出し)もおすすめ!

コールドブリュー(水出し)の淹れ方

[材料](冷茶 1L分)
・新茶の茶葉 20g ・1リットルサイズのボトル
・氷 200~400g ・茶漉し
・浄水 600~800ml(氷の量に合わせて)
[作り方レシピ]
①ボトルに氷を入れ、その上から新茶の茶葉を入れる。
②全体の量が1Lになるよう浄水を注ぎ入れ、軽く振って混ぜ合わせる。
③室温なら6~8時間、冷蔵なら10~12時間を目安に置き、軽く振り混ぜたら出来上がり。
→飲むときは、茶葉を濾しながら氷入りのグラスへ注いでお召し上がりください。

[ご注意]必ず冷蔵庫で保管し、作った翌日までにお飲みください。
必ずお読みください
  • 商品は宅配便にてお届けいたします。
    ※ご注文合計 税込7,000円以上で送料無料 [7,000円未満の場合:全国一律 送料380円/1,000円未満の場合:全国一律 送料600円]