商品を探す 商品コードで探す(半角)
- キーワードで探す(全角)
商品コードで注文

今までも、これからも、ブルックスがこだわる
本物の味をお届けしてまいります。

ブルックスのコーヒー豆は、世界各地から輸入されています。集められた高品質の生豆は、一度工場の品質検査室で各ロット単位でサンプル焙煎し、各産地別に、そのコーヒー豆の特徴を最大限に活かす焙煎工程を決めていきます。焙煎が決まり工程に進むと、熟練の技をもつ職人が、高性能焙煎機で生豆に熱、圧力、時間を加えていき、コーヒー豆がもっている本来の香りや味の全てを引き出します。

さらに、それぞれの豆に合わせ、熱が発生しにくい粉砕やカット式でより抽出に適する粉砕、クリアな味に仕上がる粉砕など、粉砕方法までこだわっています。このように、細微に渡るこだわりの工程を経て、お客様のもとに香りや味をしっかり保ったまま、おいしく飲んでいただけるコーヒーをお届けしています。

ブルックスのコーヒー豆

ハイグレードなコーヒー豆を世界各地から輸入しています。

ブルックスのコーヒー豆は、世界各地から輸入されており、生産地は様々です。その生産地の中でも、ハイグレードなコーヒー豆を使用。豆のグレードは各生産国ごとに基準が定められており、ランクを示す略称もそれぞれ異なります。ブルックスのコーヒー豆は各国の基準をクリアした高品質の豆を使用しているのです。

安心への取り組み

食品販売会社の責任として
品質検査に特に力を入れています。

お客様に安心してお召し上がりいただける製品を確実にお届けするために、当社の製品は食品衛生法で定められている品質検査項目はもちろんのこと、さらに当社独自の検査項目も設け、安全性を重視した品質検査を徹底して行っております。

また、食品の安全・安心への関心が高まっている中、食品問題が発生した際はもちろん、品質の安全性が少しでも懸念される食品や素材がないか常に情報を集め、自社の製品についての安全性確保を重視しています。

例えば、海外から原料を輸入している当社の主力製品のコーヒーの品質検査は、まず輸入前に各生豆の品質をカップテイスターが味覚検査および色・大きさ・水分値に渡り検査を行い、その承認が得られた生豆のみを輸入。そして輸入した豆については、輸入前に検査した生豆と違いのない品質のものが届いているかを検査します。さらに製品化に当たっては、焙煎後と包装後の二度に渡って味覚検査および焙煎度・粒度について品質検査を行います。また、出荷する製品はサンプルを保管し、その後の追跡検査が出来る体制を整えています。

コーヒーはどこから採れるの?
コーヒーの製造からお届けまで
初めての方へ 特別なお試しセット
初めての方へ 特別なお試しセット
   

TOPへ