今だけ!初めてのお買物は全品送料無料!※一部対象外あり
商品を探す 商品コードで探す(半角)
- キーワードで探す(全角)
商品コードで注文
コロンビアコーヒーを買って当てよう! Hola!コロンビアキャンペーン 9月1日(日)~10月31日(木)
マイルドコーヒーの代名詞。選び抜いた高級豆、コロンビアEX(エキセルソ)を使用した本格的な味わいの『コロンビアコーヒー』を買って当てよう!キャンペーン期間中、いずれかの対象商品をお買い上げの方の中から抽選で総計90名様にコロンビアコーヒー オリジナルグッズが当たるチャンス!さらに!対象商品を含む1回のご注文金額の合計が5,000円(税込)以上で自動エントリー。抽選で3名様にエメラルドネックレスをプレゼント!
買って当てよう! キャンペーン対象商品
エメラルドマウンテン100g(挽タイプ) コロンビアコーヒー全生産量の中でも、厳選されたわずか3%未満※の高級豆だけが「エメラルドマウンテン」として認定されます。コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が独自の厳しい品質基準のもと認定し、宝石のような稀少価値を持つ高級豆だけが、コロンビアの至宝エメラルドとアンデス山脈にちなみ「エメラルドマウンテン」と呼ばれます。数量限定商品ですのでご購入はお早めに!

数量

ドリップバッグコーヒー コロンビア 選び抜いた高級豆、コロンビアEX(エキセルソ)を使用した本格的な味わい。やや強めの酸味にほどよい苦みが加わったコクのある重厚な味が特徴。
1袋分お得! コロンビア500gお買得セット(豆タイプ・挽タイプ) 今だけ1袋分お得!500g×5袋のセットでたっぷり、贅沢におうちでハンドドリップコーヒーを楽しもう!豆タイプなら都度挽きたてのおいしさが味わえます!
コロンビア 500g(豆タイプ・挽タイプ) 価格 各1,350円(税込)
コロンビア 100g(豆タイプ・挽タイプ) 価格 各324円(税込)
コロンビアコーヒーとは? アンデスの自然が育んだやわらかな味わい コロンビアコーヒーは、コクと酸味にほどよい苦みが加わった重厚な味が特徴。ブルックスでは、選び抜いた高級豆『コロンビアEX』のみを使用しています。コロンビアコーヒーの樹はアンデス高地の標高1,200mから2,300mの斜面で栽培されます。コーヒーに適した雨量と土壌が豊かな風味を生み出します。世界第3位※のコーヒー生産大国 「コロンビア共和国」 コロンビアコーヒーの故郷は南米大陸のコロンビア共和国。コーヒーベルトと呼ばれる地帯に属し、面積は日本の約3倍。人口4,907万人(2017年現在)、公用語はスペイン語です。エメラルドの産地としても名高く、世界の産出量の80%がここコロンビアに集中しています。7月20日はコロンビアナショナルデー。国中で様々なお祭りやイベントが開催されます。 ※アラビカ種豆の生産では世界第2位を誇ります。 世界遺産でもある「コロンビアコーヒー産地」 コロンビアの「コーヒー生産の文化的景観」はユネスコの世界遺産に登録されています。登録されているのはコロンビア中央部のカルダス県、キンディオ県、リサラルダ県、バジェ・デル・カウカ県の中の47都市です。耕作が困難な山岳部の自然の地形と気候を利用して培ってきた、コーヒー栽培の100年の伝統と、スペイン風の植民地都市建築が特徴です。
世界中に芳醇なコロンビアコーヒーを約束するコロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)
1927年に設立されたコロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)は民主的で活動的な組織として、世界で有数の規模を誇る農業関連NGOであり、コーヒー輸出者でもあります。コロンビアの560,000以上のコーヒー農家とその家族を代表しており、共にコーヒーの安定した生産及び生産者コミュニティーと共通の利益を拡大し、コロンビアコーヒーを“The richest coffee in the world®”(世界一リッチなコーヒー)として世界で認識されるよう努めています。

1961年に日本がまだコーヒー消費国ではなく、世界経済において再び注目され始めていた頃、FNCは日本とアジアにコロンビアコーヒーの消費を促すために東京事務局の設立を決定しました。FNC東京事務局の開設は日本・コロンビアの国家間関係において重要な転機となりました。以来、両国は友好的な関係を構築し、コーヒーは経済活動の主要な位置を占めています。FNC東京事務局は設立以降、積極的に日本のコーヒー業者様と関係を築き上げ、コロンビアコーヒーの活用と消費を様々な形で促進してきました。両国間の経済関係の促進を図るために、日本・コロンビア経済合同委員会が1990年初めに設立されました。1991年に東京で開かれた第1回目の会合以後、コロンビア側の委員長はFNCの総裁が務めています。

また、日本コーヒー産業の専門家にコロンビアコーヒーの品質とコロンビアでの組織活動をお伝えするため、FNCは『マイルドコーヒー品質管理研修』というトレーニングコースを2004年から実施しています。現在までに10回以上行い、延べ100名近い商社や飲料産業、焙煎業などのコーヒー専門家たちがコロンビアでこのコースを修了し、コロンビアコーヒーをより身近で体験していただいています。

FNC東京事務局のコロンビアと日本人スタッフの50年以上におよぶ献身的な働きのおかげで、コロンビアコーヒーは日本国民の皆様にとってコロンビアの象徴となり、日本市場でも大切な位置にあります。更に日本は世界で3番目のコーヒー輸入国であり、コロンビアコーヒー市場において2番目に、そしてFNCにとって最も重要な国であります。
昨年7月に開催されたコロンビア大使館のコーヒーイベントに、ブルックスもFNC認定メーカーとして参加いたしました。 FNCのロゴマークは、アンデスの自然と、FNCによって作り出されたカフェテロ(コーヒー生産者)のキャラクターであるフアン・バルデスが象徴的にデザインされています。このロゴマークは、FNCの規格基準を満たした、100%コロンビアコーヒーの製品に付けられています。*本商標はコロンビアコーヒー生産者連合会に登録されています。
駐日コロンビア共和国
特命全権大使
サンティアゴ・パルド閣下

先ず始めに、この度「コロンビア キャンペーン」を機に日本の愛飲者の皆様と携わる貴重な機会をいただいたブルックスに心から感謝申し上げます。

ブルックスの毎年恒例のキャンペーンの成果の結果、ここ数年の間で日本のコーヒー愛飲者により高い評価を得ることができました。

コロンビアは世界で最も高品質のコーヒーで知られておりますが、日本の愛飲者の皆様から与えていただいた我がコーヒーに対する認識を格別誇りに存じます。

それも栽培から豆の輸出までコーヒーの栽培に励んでおられる56万世帯の生産者たちの慎重なケアーと情熱の成果でありますが、勿論、コロンビアコーヒー生産者連合会の優れた事業の成果でもあります。

コロンビアにおけるコーヒー産業は単なるビジネスではありません。伝統であり、コロンビアから最も高品質のコーヒーを世界の隅々までお届けする努力の卓越性によって維持されています。

日本はコロンビアコーヒーの輸出先として2番目に重要な国であり、コロンビアコーヒーは長年に渡り高品質なコーヒーとして評価されています。

今日ではコロンビアは世界で最もマイルドなコーヒーの栽培と多種多様なスペシャリティコーヒーを提供できることで知られておりますが、それはコロンビアの土壌が提供する特殊な条件のお陰です。

コロンビアにおけるコーヒー産業は、厳格な品質基準への適応、環境に優しい農法の導入、そして大きな社会貢献によって特徴付けられています。ブルックスには50年以上の事業でこちらの価値を認めていただいております。

今後とも、こだわりを持った日本のコーヒー愛飲者の皆様には、ブルックスが提供する、我が国ならではの風味、豊かな多様性の特徴を描くコロンビアコーヒーをお楽しみいただきたく存じます。

FNCアジア事務局長
カルロス・ゴンサレス氏

ブルックス・コーヒーをご愛飲のみなさま、こんにちは。

コロンビアの高品質ウォッシュドアラビカコーヒーは、アンデス山脈で、54万以上のコーヒー農家の多大なる努力によって栽培されます。

FNCは長年に亘り、ブルックスのような日本のコーヒー業界と共に働き、酸味とコクが際立つ、マイルドで豊かな香りのコロンビアコーヒーを日本のみなさまにお届け出来るよう、活動して参りました。

みなさまにコロンビアコーヒーをより深くお知りいただくために、FNC公式サイトをご覧いただければ幸いです。

日本のみなさまが、我々の高品質で香り高いコーヒーを愛し続けてくださること心より願います。

▲ページTOPへ