商品を探す 商品コードで探す(半角)
- キーワードで探す(全角)
商品コードで注文
~おかげさまで50周年~50年分の感謝を込めて50周年創立記念祭 開催中!
90秒で漬かる ぬか床いらず かんたん ぬか美人
使いきり だから簡単 熟成させたぬか床を乾燥させ、パックに詰めました。水で戻すだけで昔ながらのぬか漬けが楽しめます。
詳しくはこちら
詳しくはこちら
日本の伝統的な発酵食品「ぬか漬け」をもっと手軽に。もっと美味しく。
粉末飲料を開発・製造するブルックスだからできた新しいぬかの形
和食にかかせない「ぬか漬け」は日本人にとって身近な食品ですが、自宅で作る場合はぬか床の水分調整や室温管理が難しく、毎日かき混ぜなければならないなど手間がかかるのが難点です。そこで、粉末飲料を開発・製造するブルックスが、ぬか床を乾燥させて粉末状に加工・商品化しました。
テレビ・雑誌・新聞など多くのメディアで紹介されました! ●ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」(テレビ東京系) ●おはよう日本「まちかど情報室」(NHK総合) ●白熱ライブビビット お取り寄せ「カトシゲハウス」(TBS) ●雑誌「サンキュ!」、東京新聞 他パリでもぬか美人 パリ1区サントノーレ通りにあるブルックスの和食カフェ「幸修園-KO SYU EN-」でも人気。
かんたん ぬか美人がおいしい理由

昔ながらの「ぬか床」は水分調整や室温管理が必要で、毎日かき混ぜなければならないなど時間と手間がかかるのが面倒でした。粉末飲料を開発・製造するブルックスが開発した「かんたん ぬか美人」は、ぬか床を乾燥させて粉末化。使用する際は水で戻して食材を入れ軽くもんでたった90分漬けるだけで本格的なぬか漬けが完成します。

1回ごとの使い切りタイプなので、毎日かき混ぜる必要はありません。粉末を水で戻して、食べたい時にすぐ出来る!

定番の野菜はもちろん、従来のぬか床では漬けるのが難しい刺身などの生ものや、生ハム・チーズ・木綿豆腐・オリーブなどお好みの食材を漬けて楽しむことができます。意外な食品をぬか漬けてさらに美味しく!ぜひお試しください。

ぬか漬けイメージ
あと1品。欲しいと思ったその日に90分で食卓へ!
作り方は簡単 4ステップ
その1:「かんたん ぬか美人」大さじ4杯(約40g)をポリ袋または容器に入れ、50mlの水を加えて軽くもみます。 その2:お好みの野菜や食材をひと口大の食べやすい大きさにカットします。大さじ4杯(水50ml)で漬けられる野菜の量の目安は80~100g。 きゅうり・なすなら2本 にんじんなら1本分
その3:袋に入れて90分ほど常温で漬けます。お好みにより、漬け込む時間とぬかの量を調整してください。 その4:袋から野菜を取り出し、水洗いして器に盛り付けます。
完成 欲しい分だけその日に作れるから「あともう一品」に大活躍!
おすすめのレシピ ゴーヤのぬか漬け

ぬか漬けにしてみると、生で食べるよりも苦みが抑えられ、とても食べやすくなります。

たけのこのぬか漬け

スーパーなどで一年中手に入れられる水煮を使ってもOK。味が浸み込みやすいので、濃い味をお好みの方にはお勧めです。

たけのこのぬか漬け【材料】
*ゆでたけのこ 150g
*かんたん ぬか美人 大さじ約4杯(40g)
*水 50ml

【作り方】
1.材料が入る大きさの容器やポリ袋に「かんたん ぬか美人」と分量の水でぬか床を準備します。
2.食べやすい大きさにスライスしたゆでたけのこを漬けて90分!
3.たけのこのひだに入り込んだぬかを水でよく洗い流して、キッチンペーパーなどで水分を取り除き、出来上がり♪

モッツァレラチーズのぬか漬け

モッツァレラチーズは味や香りにくせがなく、おもちのような弾力が特徴ですが、ぬか漬けにすることで食感と味のバランスがイイと好評です。

モッツァレラチーズのぬか漬け【材料】
*市販のモッツァレラチーズ 100g
*かんたん ぬか美人 大さじ約2杯半(約25g)
*水 20ml

【作り方】
1.材料が入る大きさの容器やポリ袋に「かんたん ぬか美人」と分量の水でぬか床を準備します。
2.水切りしたモッツァレラチーズをぬか床でまんべんなく包み込みます。
3.90分後、ぬかを丁寧に洗い流し、キッチンペーパーなどで水分を取り除き、出来上がり♪

日本が誇るべき優れた地方産品「The Wonder 500(TM)」に『かんたん ぬか美人』が選定されました。

かんたん ぬか美人かんたん ぬか美人


[ 原材料 ]
 米糠・野菜(きゃべつ)・食塩・米麹・麦芽・からし粉・昆布粉・唐辛子粉・調味料(アミノ酸)
 ※ご注意:開封後は冷蔵庫に保存して、できるだけお早めにご利用ください。水戻ししたぬかは一回使い切りです。